川西ゆかりの宝塚大学 特別展

218日(日)~34日(日)

アステギャラリー

川西にゆかりのある宝塚大学の卒業生作家の作品を展示する特別展。

招聘作家:大野良平 

開催場所:アステ川西 6 アステギャラリー

開催時間:1000  1700

大野良平(造形作家) 宝塚造形芸術大学卒業

代表作:震災からの再生を願った「生」のプロジェクト

 

阪神大震災の犠牲者の鎮魂と、人と街の再生への思いを込め、宝塚市湯本町の武庫川で行われている石積みオブジェ。オブジェは、平成17年1月に震災から10年となるのを前に、大野さんが制作。映画化された作家、有川浩の小説「阪急電車」にも登場した。23年から、震災発生の1月17日の前夜に懐中電灯で照らすようになったが、流出と復元を市民ボランティアとともに繰り返している。

 

 

震災からの再生願った「生」の文字 ライトアップにむけて石積み(参考記事) 

http://www.sankei.com/west/news/160111/wst1601110021-n1.html