まちとひとを彩るアート

第5回川西まちなか美術館

ごあいさつ

 川西まちなか美術館は、『まちとひとを彩るアート』をメインテーマとして第5回目を迎えます。今回は、川西能勢口周辺のまちなかにおいて【 紡ぐ 】をテーマに、平成30年2月18日(日)から3月4日(日)の15日間にわたる期間で開催し、「まちのにぎわい」を創出していきます。

 中心市街地活性化のための事業として取り組んでいるこの川西まちなか美術館の愛称は、「まち美(machibi)」と呼ばれ、まちなかの店舗や事業所、公共空間などを会場とし、応募された芸術作品が美術館となる会場に展示されます。さらに、この美術館会場での作品鑑賞のみならず多彩なイベントを企画していますので、期間中にまちを訪れる人々が、アートやイベントを楽しみながらまちに親しみ、にぎわいが高まる多くの交流の輪が広がることを期待しています。

 そして、今回のまち美テーマでは、ギャラリーやライブペイントフェスタ、マーケットなど各ジャンルのアーティストが川西能勢口周辺に集まり、個の表現が連携してコラボレーションすることで、それぞれの糸(意図)が、このまちなかで紡がれていくことを願っています。

まちなか美術館実行委員会


川西まちなか美術館メインテーマ 『まちとひとを彩るアート』
第5回のまち美のテーマ【 紡ぐ TSUMUGU 】

〇実施内容

・「きんたくんギャラリー」218日(日)~34日(日)

・「まち美ライブペイントフェスタ」218日(日)アステ川西ぴぃぷぅ広場

・「まち美アートマーケット」224日() アステ川西ぴぃぷぅ広場

・「まち歩きアートツアー&歴史散歩」224日(25日(日)

・「まち美ワークショップ」218日(日) アステ川西ぴぃぷぅ広場

・「まち美ウォールアート」2017年10月28日 藤ノ木さんかく広場

・「まち美+のせでんアートライン 合同企画「まちをキャンバスに夢を描こう」2017年7月23日実施

・「オープニングセレモニー」218日(日) アステ川西ぴぃぷぅ広場

・「きんたくんを探せ」218日(日)~34日(日)

・「川西ゆかりの宝塚大学 特別展218日(日)~34日(日)アステギャラリー

 ※年表記のないものは「2018年」


きんたくんギャラリー・まち美アートマーケット・まち美ライブペイントフェスタの応募終了しました。沢山のご応募いただきありがとうございます!

NEW!


きんたくんギャラリー・まち美アートマーケット・まち美ライブペイントフェスタの応募終了しました。沢山のご応募いただきありがとうございます!


「まち美ウォールアート」を開催しました!

※イベント終了しました。
まち美ウォールアートワークショップにご参加いただき、ありがとうございました。

参加いただいた27人のお子さんの元気な作品が出来上がりました!最後に、こちらで川西まちなか美術館の文字を入れて完成。
そして11月13日に、まち美ウォールアートで完成した子どもの作品を藤ノ木さんかく広場に設置しました!広場に新たな彩りが生まれました。また観にお越し下さい。

 

来年の開催期間中には川西市内にてお披露目されますので、また是非とも見にお越し下さい。

開催日:10月28日(土)

時間:13時~15時

場所:阪急宝塚線高架下 

 


「まちをキャンバスに夢を描こう」を開催しました!

※イベント終了しました。

実施日:2017 23 日 

参加者:約30

当日は途中小雨が降りながらも、のせでんアートラインの関係者の皆さんとイベントを開催しました。お子さんを対象としたワークショップでしたが、大人の方も参加されました。

また、イベント終了後には藤ノ木さんかく広場のフェンスにボードを設置。

チョークを置いてありますので、地域の掲示板や青空教室、お絵かきなど多用途に活用可能です。ご活用ください。